いざ、地方へ出稼ぎに!

28
ノート

地方で活躍するなら「会社を買う」という選択肢

「起業」というワードを見ると、 ・世界を変える! ・〇〇業界を再定義! ・先端テクノロジー...

「テーマ×地域」でより、新市場創出

現在ニーズの調査も兼ねて、地域活性化団体のろしさんと一緒にワークショップを絡めたイベント...

オリンピック期間を狙え!東京脱出計画

2020年のオリンピック。。。 東京はかつてないほど外国人が集まり、ただでさえ混雑している街...

「お試し移住」サービスは本当に「移住のためのお試し」か?

お試し移住サービスを展開している側だが、このお試し移住サービスは「移住検討者」のためのも...

「旅行」と「住む」の視点。仕事の不便はすでに時代が解決しているという話

いま実際に弊社サービスのモニタとして、ウチのCSOをふらっと住させてます笑。拠点は「LivingA...

プロシェアリングという令和時代のワークスタイル

会社が副業を認めたり、週3勤務可能だったり、リモートワーク可能だったり、従来型の働き方ス...

下心を燻る出会い系サービスが地方を救う

地方の課題で深刻なのは若者の流出だ。 若者が流出することで、 ①地方企業の担い手がいない...

地方をカモにする闇(汚れ)を落とす

私は「地方=ブルーオーシャン」と表現しているが、それはカモにしてふんだくろう!というアク...

移住版Qiitaという着想

「Qiita」というサービスはご存知だろうか? エンジニアが不明点を調べ物をするために使うオン...

地方のアナログ文化を救うコーディネーターという副業

「コーディネーター」とは、物事を調整する人。 都内では複数のプロジェクトの調整役としてコ...