【駆け出し起業家・フリーランス向け】ライフチャートを作って、強み・弱みがわかった話

偉そうに勧められるレベルではないですが、
以前ZIOさん(@ziozio_tb)にヒアリングしてもらったライフチャートが、結構しっくり来てて、参考になったのでオススメしたいです。

私自身もフリーランスを経て、現在起業家の道を辿っており、改めて
「あなたは何者?」「あなたの強みは?」
という点を考えさせられています^^;

これから大海に飛び出していく起業家やフリーランスは、アピールポイントを模索する部分でもあるでしょうし、自分一人でもできるようなものなので、一度試すことを強く勧めます。

私の自己紹介もライフチャートを用いて解説しています^^/

このnoteにも、私のライフチャートを載せておきます。
現状、右肩あがりですが以降はどのように動くか?と、見つめ直すキッカケになります。人生は常にアップダウン。

今回、このライフチャートを元に簡単にSWOT分析しました。
SWOT分析したことにより「あっ、このまま行ったら危険だ!」など見えて来るので、経験の浅いフリーランスは自分の特性などを見極めておくことをオススメします^^/

ライフチャートからSWOT分析してみた!

総合して言うと、安定した環境がキライ。自ら成長機会のあるスリリングな環境へ飛び込む!というのが、総じて私の強い部分のようでした。
その上で、今後の方針を決めました。

内部環境・強み
環境を変えるときの一歩は早い方です。
"慣れ"がダメなんですが、一定ポジションだと飽きてしまうんです^^;
「落ち着かない人」と"弱み"に捉えられそうですが「フットワークが軽い人」とも捉えられますね。
結局、上京や私が属すコミュニティなど、常に渡り歩いてますが成長を感じてます。

今後の方針として、成長を得られる環境は今後も同じく飛び込んでいく。但し気が乗らない場所はさっさと損切りする姿勢。

外部環境・機会
プレッシャー強い環境は意外と好物。
一見、なんでこんな環境に・・・と飛び込んで思うのですが、終わると一気にレベルアップできるので毎回達成感を感じます。

私のライフチャートではお金が困窮してた時でも、結果自分なりに稼ぐ手段を見つけ倍以上の収益も得てるし、スキルも2倍以上の速度で身についてます。同様に私が運営するコミュニティのメンバにも厳しい環境を与えますが、生温い環境では成長は遅い。惰性は単なる時間の浪費です。
一見パワハラにも聞こえなくないですが、サイヤ人のように壁が現れるとその分、急成長します。
イヤイヤやっても身につかないので、能動的に動ける人のみ環境を提供しており、満足度も高いため私としてはいい環境を作ったなと自負しています。

分析後、今後の方針として、もっと見える化にして自分自身の成長度合いを可視化できるようなサービスを作って成長を実感できるようなサービスを作ると楽しいかなって思います。

内部環境・弱み
なんとなく感じてはいましたが、
ピンチの時、努力や根性で乗り越えていくスタンスのようです。

よくある「投資で一発逆転!」みたいなやつは、ほんと縁なしです><
過去に、多忙時も「早く負のスパイラルから抜け出したい」と思えば思うほど、泣けなしの貯金叩いた投資関連ではことごとく失敗してます。


「○○さんが紹介しているから安心」と投じた自動売買関連のものも全て損してます^^;
「投資で稼ぐ!」というスタンスより、自ら切り拓く方が私の成功パターンですね笑。実は1回だけでなく2回ほどあります^^:

今は資産運用任せてる派なので投資を勧める人は断ってます笑

外部環境・脅威
ライフチャートを作って感じましたが、
「○○をよくしたい!」と動けば動くほど、相手側が熱量が下がるという傾向に気づきました^^;その時、決まって何か新しいことを初めてます。

キャリアアドバイザーの仕事をしてたとき、
「エンジニアの環境をよくしたい!」
「セカンドキャリアをフォローする環境を作るべきだ!」
相手は実益に結びつかない内容は話半分に聞く状態。結局コチラも冷める。

思えば、起業のキッカケも冷めた相手に提案しても意味ないと感じたのが始まりです。そして過去を見ると過去との決別を果たすことで成長を遂げています。自力でどうにかせねば!と思う意思が強くなるから。

今後の方針として、相手の熱量を見て「パートナーとして付き合えるかどうか?」にフォーカスして提携など組み立てようかとみます。
お互い求めてる以上にシナジーが生まれる事を想定の上で動きたいですね。

駆け出し起業家・フリーランスの方は一度ライフチャートから作りましょう

自分を事例に解説しました。
ライフチャートから、自己分析と今後の指針が見えてきます。

私の場合、簡単にまとめると以下のようになります。

①環境に左右される。成長環境がある環境ならとりあえず飛び込む
②私は追い込まれると成長する人間→サイヤ人(ドM)タイプ
③成功への近道は「投資で稼ぐ」より「自己投資で稼ぐ」
④熱量低い環境は、すぐ損切り

どの状態が自分にとって強いのか。ピンチの時はその時をイメージすることで這い上がることができますね。(私は社畜だった時、金が無かった時の「痛み」をイメージして乗り越えてます。)

誰と共に仕事をするかを問われるフリーランスや起業家だからこそ、貴重な時間やお金を投じるのなら、相互にとって充実・成長すべきと思うんです。

フリーランスで多いのが、仕方なく日銭稼ぐような仕事を受けることです。
自転車操業のようなスタイルの人が多いなという印象です。
初めは仕方ないかもしれませんが、継続はマイナスに働きます。

今一度、改めて原点を見直すことが必要です。それにはライフチャートを作り「強み」「機会」の部分に積極的に取り組むべきでしょう。
そして「弱み」「脅威」は受けない、断捨離などしていきましょう。

おまけ:今の状態

ライフチャートを見ると、今の状態は右肩あがりで順調に見えています。
が、私の場合は順調なほど調子にのりやすいです^^;そして痛い目見ます。

以前、この時に自動売買FXをして貯金全部溶かした経験があります(苦笑)
なので、今一度気を引き締めて事業に専念したいと思います。

私は逆境からの這い上がりが強みでもあるので、久しぶりに潜在意識に働きかけ「痛み」を意識してみようと思います。

今の事業失敗したら借金まみれ・・・とか念じながら自分にプレッシャー与えます笑。皆さんも私と同じような強みならぜひ、潜在意識に働きかけてくださいね。

===

現在、「#週1note」に参加してます。
習慣化、大事ですね^^;
次週より、弊社の事業などについても話していこうかなと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのお気持ちありがとうございます^^/ よければ今後も発信し続けるために”無料でできる”SNSなどで感想をシェアしてくださると嬉しいです( ^ω^ )

ありがとうございます!!また公開しますので読んでくださいね^^♪
11

宮城浩@アテンダー / フリーランス化エコシステム

株式会社FromTo CEO。 「地方の魅力発掘」をテーマに、現地の詳しい人達の情報を頼りに観光プランを立てるサービスを開発中です。詳細はプロフィールへ。元エンジニアでキャリア相談載ったりしてます。Twitterフォローしてくださいね。

ゆるふわブログ

コミュニティ運営だったり、事業展開だったりをゆるーく書きます。 たまには真面目になったり、感動作品が生まれたりするかもしれません。知らんけど。 どうぞ応援してください^^/
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。