NewsPicks有料会員を解約した理由

約2年間続けた、NewsPicksの有料会員であるアカデミア会員を解約しました。2019年2月の出来事。

先に断言しておくと、批判で解約という話ではありません。むしろ私は前向きな理由で解約しました。

「解約」と聞くと一見ネガティブに写ってしまいガチ。「卒業」という表現が正しいかもしれません。(「卒業」と聞くと、中の人を連想しますが)

解約したと言っても、個人的には推奨するサービスの一つなので私の経験が参考になれば幸いと思い、noteに投稿することにしました。

「受け手」からの脱却

無料会員と有料会員の違いは、ザックリ言うと

無料会員と有料会員の違い
①NewsPicks独自の動画&記事コンテンツが見放題
②書籍(NewsPicks Book)が毎月1冊受け取れる
③イベントのチケットがもらえる(現在は「行き放題」のよう)

どれも魅力ですが、私自身②と③に凄く満足していました。
だって気になるイベントだったら生で見ることができるんですよ。場合によっては質問できる。

しかし、魅力なコンテンツが「〜放題」とると「行かないと損する」という思考になり、優先度は断然低いのに参加する事が多くなりました。
やりたいことが見つからない内はいいですが、半年前に会社設立して目標に向けて動けてる私としては「常に情報が"与えれられている"環境」というのは、一周回って目標を見失ってしまう、そう感じたのです。

書籍やコンテンツもお得感はありますが、「〜放題」となると逆に見なくなります。後で読めばいいや。

解約に至り考えたのは「必要ならば有料で購入すればいいや」ですね。

次のアクションは「実行」

NewsPicksはインプットする上で非常に効率が良いキュレーションメディアだと実感しております。

正直、無料のコンテンツでここまで読めるのは高評価です。
私自身、書籍や動画・記事コンテンツ、イベントのおかげで熱い思いを維持でき、行動に移せています。

だからこそインプット後、行動(アウトプット)が大事です。
解約すると、今まで受けてきた特典は当然受けられなくなり寂しくもありますが、「動けてないのに動いてる感」で満足してしまう事を恐れています。

次に進むステップとして、基盤を作るのにお世話になったNewsPicksには感謝です。なので、今までの感謝を形に「解約(卒業)します。

NewsPicks有料版を勧めます

散々解約した話でしたが、最後はむしろ勧めます(笑)

私の場合、
「現状得られる有益な情報は有料会員じゃなくても満足」、が理由で無料会員として活用しますが、NewsPicksの解約理由で多い一つに「情報過多に陥った」があります。

「情報過多」について私の意見は、
初期はむしろ率先してその渦に飛び込むぐらいの気概は必要と思います。

ホリエモンこと堀江さんが仰ってた言葉で「情報のシャワーを浴びる」という言葉があります。情報を受け続けられる環境に属すと、何かしらのアンテナが立ちます。そのアンテナがキッカケで次の行動に繋がる可能性が広がります。

私がよく使う好きな言葉で「最大化かつ最適化」がありますが、
せっかくのキュレーションメディアなので、まず目のつくカテゴリを全部読み、響いたジャンルを集中して読む。初期はこのような使い方で十分だと思います。

これからやりたいことを見つけたい、現状を脱したい!という方は、
初めの一歩としてNewsPicks有料版を登録するのも良いと思います。
比較的金銭ハードルも低く有益な情報を得られるはずなの費用対効果は抜群でしょう。

補足

これからやりたいことを見つけたい、現状を脱したい!という方

前項でこのように挙げましたが、そういう意味でもやはり現状に不満や不安を抱える人が多いからサラリーマンが多いのかなと感じました。

社内で同じように思う方が居ないのなら、同様の悩みを抱えてるメンバと励み合うのは良いと思いますね。

その上で次のステップ、行動に移してみてはいかがでしょうか。

======

現在、「#週1note」に参加してます。

自社サービスや、運営しているコミュニティなどについても公開していきます。今回はたまに講師として話してる内容を投稿してみました^^/


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのお気持ちありがとうございます^^/ よければ今後も発信し続けるために”無料でできる”SNSなどで感想をシェアしてくださると嬉しいです( ^ω^ )

ありがとうございます!!また公開しますので読んでくださいね^^♪
13

宮城浩@アテンダー / フリーランス化エコシステム

株式会社FromTo CEO。 「地方の魅力発掘」をテーマに、現地の詳しい人達の情報を頼りに観光プランを立てるサービスを開発中です。詳細はプロフィールへ。元エンジニアでキャリア相談載ったりしてます。Twitterフォローしてくださいね。

ゆるふわブログ

コミュニティ運営だったり、事業展開だったりをゆるーく書きます。 たまには真面目になったり、感動作品が生まれたりするかもしれません。知らんけど。 どうぞ応援してください^^/
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

読めてよかったです!
@末吉 宏臣
ありがとうございます。ほんと、お世話になったサービスです^^
特にMAKE MONEYは大好きでした^^/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。