見出し画像

オリンピック期間を狙え!東京脱出計画

2020年のオリンピック。。。

東京はかつてないほど外国人が集まり、ただでさえ混雑している街が、より密集するだろう。

ちなみに私はもう静岡県浜松への避難(という名のふらっと住)が確定している(笑)

考えられるだけで予想できるのが、
・満員電車、人混み
・物価高騰(居酒屋とかのお店も)
・予約取れない

とはいえ、人が集まるので高バブルな経済になるだろう。
飲食店などは盛り上がり、日本全体が上を向くような期待感に溢れるだろう。

でも私は地方へ避難する。理由は人混みが少なく、圧倒的にコスパが良いから。冒頭に挙げた点はクリアする。仕事も捗ると考えている。

個人的にもぜひ、オリンピック時は東京高騰だから地方へ行くべきだ!と思うのを挙げる。

オリンピック時に東京高騰→貸出(脱出)

オリンピックシーズンは、現時点でホテルが高騰している。
1ヶ月間以上の滞在なんて100万円超えるという暴利に似たナニカだ。

民泊には詳しくないのだが、住んでる場所を提供、もしくはいっときの間シェアするなどは可能だと考えてる。それでちょっとした副業になりそう。

まぁ貸出しなくても良い。
ただ、都内は冒頭に挙げたとおり宿泊代がかからなくても、物価高騰や人の多さなどストレスは増えるだろう。

こういう時にこそ、地方は良い。
オリンピックのチケットを購入できた人以外は、どうせテレビで見ているわけだからぶっちゃけ都内でいる必要はない。

地方移住を掲げてる弊社は、尚更地方へ避難する。

ぜひ、リモートワークができる人は東京脱出を視野に入れるべきだ。
現時点でリモートワークができていないのなら、せめて外出は最小限に抑えられるよう、今一度働き方を考えてみてはどうだろうか。

「会社が」と思ってるかもしれないが、意外とリモートでできる。
出勤する必要があるのは大抵管理したいだけ、なんだから。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのお気持ちありがとうございます^^/ よければ今後も発信し続けるために”無料でできる”SNSなどで感想をシェアしてくださると嬉しいです( ^ω^ )

ありがとうございます!!また公開しますので読んでくださいね^^♪
2
株式会社FromTo CEO。 「地方にふらっと住もう」をコンセプトに2拠点生活を推奨するプラットフォーム「flato」開発中。 Twitterが更新多めなのでフォローしてくださいね。 元エンジニアでフリーランス。会社は基本リモートワーク。 ・2020年2月〜東京⇆静岡(浜松市)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。