スクリーンショット_2019-05-23_12

【8週目】ピボットをピボットします・・・

===========================
※「渋谷100BANCH」というプラグラムでの3ヶ月間を綴る
===========================

今週は更新遅くなっちゃいました。それぐらい色々ありました笑。

タイトルよく分からなくて申し訳ないですw
タイトルだけ見てると迷走しているようにも見えるが、実はそうでもない。ビジョンは変わらずより近づいてる状態。

単純にピボットするために開発止めてはいたが、慎重になって課題と市場をじっくり調査していた。
そうこう調査していて方向性が定まったタイミングにヤツラが来やがった・・・笑

8週目はこんな感じのストーリーがあったので、ちょっとだけ詳細をお伝えしようと思う!

課題から新たな着想!・・・しかしヤツラ襲来

改めて5月の課題。

①CPFの確定
②コンセプトの確立
③仕様面の整理、優先順位の確認
④ソリューションのプロト着手

実は先週出た課題もあったが、新たな着想により③まで進んでた。
これがその瞬間!

まぁ今だから言えるのだが、Ingress的な発想で地方の魅力を発掘する設計だ。インセンティブ設計もいい感じで組み立ててた。

ちなみに私たちの観光の区切りとして以下のように構成を分けていた。

第1フェーズ
1.ガイドブックにあるような観光スポット
2.ガイドブックにないような観光スポット
3.現地の人が集まるような観光スポット(交流なし)
-------区切り---------------------------------------
第2フェーズ
4.現地の人が集まるような観光スポット(交流あり)
5.地元の人の家行って、交流したり体験したり

4~はディープな交流へ〜

当初は段階的にまずは3.まで設計、浸透後に4〜を展開していく、という構成を考えてた。まぁ期間は2~3年ぐらいをざっくり想定していた。
まずは観光市場でシェアを狙おうと、、、

しかしモヤモヤする。。。そこで私はある決断!

「4~を攻めよう!」

そうこう決断した瞬間にヤツラが来た。
それはGoogle。発表されたのは「GoogleTravel」

まさしく黒船襲来!!これがまさにその瞬間w
この瞬間、観光系への未練を切った。

新しくピボットした方向は実は一番ビジョンに近道?

今まで観光を視野に入れていたが、ビジョンとして地方活性化に紐づくサービス展開をみていた。我々のサービスで地方を活性化させる。

すると一番近いのは観光というより「地方移住」だったのだ。

ピボットすると相当の手戻りがあると見えるが(実際UXが変わるので痛手に変わりないが)、以下の観点から結構早く再開できると見ている。
・最終的に移住に繋がる構成だったため、あまり違和感は無い。
・観光について調べてたこともあり、結構詳しくなった。

ただ移住に関して詳しくなかったので、現在ピボットが確定したというわけではなく調査中段階。

移住は深刻な課題として取り上げられており、
・国からも移住支援など補助金割り当て
・地方協力隊の呼びかけ
・起業家招致などの行動
これらを実践しているが、実際のところ費用対効果で考えると微妙だ。

自治体の問題としてもあるが、ここにフォーカスを充て拡充したい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのお気持ちありがとうございます^^/ よければ今後も発信し続けるために”無料でできる”SNSなどで感想をシェアしてくださると嬉しいです( ^ω^ )

ありがとうございます!!また公開しますので読んでくださいね^^♪
7

宮城浩@flato🗾お試し移住を勧める人

株式会社FromTo CEO。 「お試し移住」で気軽に移住してみるプラットフォーム「flato」開発中。 Twitterが更新多めなのでフォローしてくださいね。 元エンジニアでフリーランスなのでたまに東京中心でキャリア講座やったりしてます。

30代新米起業家の裏側/100BANCHでの期間限定週報

渋谷の100BANCHに採択された「アテンダー」。 採択後、どういった展開なのかを、過程をリアルタイムで綴っていこうかなと。毎週月更新。応援してくれると嬉しいです 。。。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。