見出し画像

とうとうレジャーもサブスク化へ

訪日観光客が増えてきて、体験に力を入れるような観光地が増えてきた。
スポットに関しては日本は資源が埋もれてるだけで多数ある。

その中でも今回はレジャーのサブスク化が出てきた。

サブスク(サブスクリプション)=月額課金制と覚えてもらって構わない。
もっというと、ディズニーランドやその他レジャー施設の年パスを月額で支払っているようなものだと意識しやすい。

時代はエンタメ領域が一番の稼ぎ頭、となっている手前もあるが人の飽きが早いのも事実。特にレジャー関連は。

新宿のVR ZONEも話題をさらったが2019年3月31日で終了。
まぁ期間限定だったようだが終盤は人が来ない。元々飽きはあるものだ。
レジャーのサブスク化、個人的には観光客(特に家族連れ)に人気はあるが継続維持が重要と考える。

課題はやはり都心部集中するのではないか?という懸念。
また月額2000円〜となると、施設もそこそこ楽しめるかどうかわからない。
ジムみたいに幽霊会員を増やすことが見え隠れしてしまうと、一気に冷めてしまうので注意したい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのお気持ちありがとうございます^^/ よければ今後も発信し続けるために”無料でできる”SNSなどで感想をシェアしてくださると嬉しいです( ^ω^ )

ありがとうございます!!また公開しますので読んでくださいね^^♪
1

宮城浩@flato🗾お試し移住を勧める人

株式会社FromTo CEO。 「お試し移住」で気軽に移住してみるプラットフォーム「flato」開発中。 Twitterが更新多めなのでフォローしてくださいね。 元エンジニアでフリーランスなのでたまに東京中心でキャリア講座やったりしてます。

flatoをつくる〜地域活性化Newsバンク〜

flatoをつくる過程で、移住・観光サービスなどをまとめたり
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。