スクリーンショット_2019-05-07_18

【6週目】暗いトンネルから抜け出した?!

今日はちょっと明るい話。(4月は壁がありましたが5月〜は明るいです笑)

GW期間は、ほぼ集中的にビジネスの考察していましたよ。
自分なりに納得のいくビジネスモデルをこのGW期間内に作ろうと期限を切っていました。

結果、どうやら長く暗いトンネルから抜けられたようだ^^
ピボットはしたが、方向性は問題なさそうだ。

GWの期間でしたこと

・インタビューしてきた内容の整理
・私やメンバが旅行しに行った時の不満など課題洗い出し(潜在ニーズ)
・地方で活躍する協力隊たちの不満や憤り

これらを課題として認識し、改めて再構築できた。
方向性は変わらないがUXが変わるので、大きくビジネスモデルも変わる。
大変だが、ゴールが明確になったのであとは早いだろう。

写真はGW期間に整理した課題とリーンキャンバス 。来たる日が来た時には一連の流れなど公開したい。

旅行も仕事(笑)な、観光系サービス

観光系サービスをして思うのは、旅行も仕事の一貫と捉えられることかな笑

私だけでなく、本業を抱えてるチームのメンバも、息抜きもあるし家族サービスもある。開発ストップもあるので、羽根伸ばす意味で各々旅行へ行って来ているようだ。

私も千葉県南房総に視察兼ねて非日常な経験してきた。(仕事です笑)
地域協力隊の方達の仕事を聞きに行って、直接話を聞きにいったのである。

各々が、観光サービスを作ってるという視点で自分事のように捉えたため、現在の旅行に関して体験を通して痛感した不満や課題を洗い出した。

実はGW始まる前から温めてたアイデアに対し、練り上げた企画を紹介した。すると、
・「確かにこれは課題解決できる」
・「これは欲しい」
・「この機能も追加したらいいのではないか?」

好評、しかも皆んなが自分事のように捉えることができてきたため、ゴールを共有できた。

反省すべき点だが、スタートアップは一つの目的地を見ないといけない。今回のいちばんの反省点はここだ。
もし、この記事を読まれてる方でスタートアップの会社を創る方、創って不安な方は、仲間がちゃんと同じ方向をみているか、確認しあう期間をつくるべき。特に、アイデアを説得させて承認させるのではなく、大事なのは納得させることだ。

オススメなのはこの本。

別に回し者ではないが「TEAM」という本はリーダーとしての私の立ち位置などを明快にさせてくれた。起業家にぜひ一読をおすすめしたい。

「複業の教科書」西村さんも応援

2017年からお会いして、いずれ一緒に仕事ができたらな!と思ってたけど叶いそうだ。

元々「地方の複業浸透」というのもキーワードに入れていたため、プロフェッショナルな西村さんは絡めようと思ってた。
都内はやたら複業に積極的でモデルケースも多い。しかし地方ではいまだに複業と副業の違いがわかってない現状がある。

今回、弊社が創るサービスは「地方の複業浸透」にも一躍を担うサービスとして自負している一面があるため、西村さんとのコラボイベントはいずれ叶うと勝手に私は期待している笑。お楽しみに^^/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのお気持ちありがとうございます^^/ よければ今後も発信し続けるために”無料でできる”SNSなどで感想をシェアしてくださると嬉しいです( ^ω^ )

ありがとうございます!!また公開しますので読んでくださいね^^♪
9
株式会社FromTo CEO。 「お試し移住」で気軽に移住してみるプラットフォーム「flato」開発中。 Twitterが更新多めなのでフォローしてくださいね。 元エンジニアでフリーランスなのでたまに東京中心でキャリア講座やったりしてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。