新札よりキャッシュレス化をすべきと物申す

これは地方に大きく絡むので取り上げたい。

紙幣を刷新へ。
果たしてこの対応は優先度を高くする必要あるのか?

私個人としては刷る必要性すらないと考える。
新札刷るよりキャッシュレス化を優先すべきだ。

効率化もあるが、私が重要視したいのは海外からのインバウンド対応だ。
訪日観光客を想定するとキャッシュレス整備の方が急務だ。

キャッシュレス化を展開しないと取りっぱぐれる

有名だが中国は完全キャッシュレス。
理由は紙幣が偽札が多く出回り信用ならないから、基盤としてキャッシュレスが広がった。

訪日観光客も基本は現金を持たない。持つのはクレジットカードか電子マネーなど。両替面倒だしね。

地方では、キャッシュレス対応は一部の大型チェーン店などを除くと、小規模の飲食店などは現金商売がメイン。

「現金のみ」という対応は、引き出す面倒さもありますし、「いま現金ないから・・・」とストップがかかります。
訪日観光客からすると次にリベンジで来るような事は絶対しないですから、キャッシュレス化をしないと本来、落としてもらえるお金を取りっぱぐれてしまうわけですね。

国内観光客からしても、もっと言うとお金を引き出す手数料よりクレカを使った方がポイントも溜まるので現金ってキツイんですよね。

いかに電子決済、事前決済を導入するか?がカギ

訪日観光客だけでなく、国内観光客(もちろん現地の人も対象)を想定すると小規模の店舗も電子決済を導入すべきと考える。

日本で多いのは、
・店主が使い方わからない(難しそう)
・現金が計算しやすい
という意見が多い。新しいもの拒否反応だ。「現状維持は退歩なり」を意味する。常に新しくしていくべきと思う。

個人的には飲食店の券売機ですら電子決済を求む。
私自身が現金をあまり持たない主義なので、クレカや電子マネー使えないという理由で行く気を失せる場合もある。
このカスタマージャーニーは訪日観光客だけでないことを重要視したい。

都内は整備されているが、課題は地方の普及だと豪語する。

さらに追加。事前決済の仕組みも導入すべき。
面白いが、訪日観光客はオーバーブッキング(両方予約)は当たり前と言う話を聞いた。1個はドタキャン前提で予約を取るとのこと。マナーとしてドタキャンは微妙だけど汗

ドタキャンは手痛いが事前決済をすることでまぁ最低限の確保はある。
Uberが事前決済のように、ドタキャンされても保証がある方が十分いい。
ジムのように会員だけど使ってもらわない方が費用対効果としては十分といった評価もある。

日本だけの常識で考えるべきではない。これからのグローバルな社会は。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのお気持ちありがとうございます^^/ よければ今後も発信し続けるために”無料でできる”SNSなどで感想をシェアしてくださると嬉しいです( ^ω^ )

ありがとうございます!!また公開しますので読んでくださいね^^♪
5

宮城浩@アテンダー / フリーランス化エコシステム

株式会社FromTo CEO。 「地方の魅力発掘」をテーマに、現地の詳しい人達の情報を頼りに観光プランを立てるサービスを開発中です。詳細はプロフィールへ。元エンジニアでキャリア相談載ったりしてます。Twitterフォローしてくださいね。

地域活性化Newsバンク

地域活性化サービスを作る上で観光ニュースを読み解く
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。