見出し画像

僕が「フリーランスの営業」を嫌う3つの理由

つい先日「フリーランス営業マンが良いのでは?」というツイートを見つけ、激しく批判しました。

断っておきますが、営業マン自体を否定しているのではなく「なんちゃって営業マン」が稼げる!という意見に対して批判しています。

「稼げない」訳ではないし、営業マンが副業で様々な商品を提案するというのは、複数の武器や組み合わせる技があって良いことだと思います。

ただ私が考える営業の本質は、
相手目線に立ち、求めているものを汲み取り提案する、ことです。
が、大抵はそんな事も意識していない「紹介してくれたら○万あげる」的な安易な「なんちゃって営業マン」が多いです。

フリーランスだった頃から、
「紹介してくれない?紹介料払うから」や「これ、オススメだから契約した方がいいですよ!」とかを尋ねられてきてます。

そんな経験があるので、私は異業種交流会とか嫌いですし、なんちゃって営業マンが嫌いなので、その3つの理由を説明します。

「フリーランスの営業マン」という表現を使ってますが、
厳密には「営業代行業」という表現が正しいです。アフィリエイトのリアル版をイメージしやすいかも。
代理店みたいな仕事なので、これ自体は否定する仕事ではありませんが、フリーランスでやる営業代行をする人は知識・対応・信用度が低いケースが多いので、こういった人からの提案は全くオススメできません。

理由1.本人そこまで知らない

提案する商品内容、事業内容を全く把握していないケースは意外と多い。
「担当の○○さんに詳しく聞いてもらえばいいから!」と丸投げ。酷い場合はその担当も会った事ないケースもあります(苦笑)

人材系業界は特に多く、ひどい事例を見てきました。
例えばフリーランスを提案しているのに、必要な届出などのアドバイスはナシや、自身は経験していないケースとか。

他業界では、
保険やオフィス移転、業務提携の提案、補助金の提案もテキトーな奴多いですね。。。もっと言うと、私の方が詳しいという(苦笑)
とりあえず担当を紹介したがる。(お前の説明が良いなら食いついてたよ)

私の場合は大抵、自分で調べて別で見つけて申し込みます。

ネットで紹介するアフィリエイターがまだ親切で具体的なケースは多いです。

理由2.つなげて、ハイ終わり

担当をLINEで繋げてハイ終わり。同席しないでOK。効率重視。

紹介された側が同席を嫌うケースもありますが、そもそもその時点で疑っている見方もあります。現にMLMとかだと同席した場合、相手にペコペコしているやつ多いので。

担当者も効率化を図り、その「なんちゃって営業マン」を気遣って繋げだけしてるのかもですが、そんな奴を気遣うより、単独で呼ばれ不安になってる紹介された方を気遣えよ!って話です。

さらに人材紹介関連で多いのは、その後のフォローしないというパターン。
案内して契約したんなら漸くスタートなんです。なに勝手にスタートしたらゴールにしてるの?これは保険営業マンも多いです(経験談)

酷いところは、自分が紹介した方の顔と名前すら忘れているケース。
たくさん抱えてる人が多くて覚えきれない?
はぁ?繋いだ当の本人はお前だろ?って話です。

理由3.「複業(副業)=紹介業」 & 「人脈=お金」

個人的に理由3が一番嫌いです。
仕事柄、多くの複業(副業)イベントなどに参加しました。
その中で紹介されるモデルケースは至って紹介業(厳密には営業代行だが紹介業として通す)の話が多い。

で、中には複数の紹介先を抱えているという人がいます。異なる事業への紹介先が複数あるので複業と挙げてるわけで。
個人的に「複数業種の案件抱えてる=複業」は超絶違和感なわけで。。。

このような紹介案件を抱える人は、人が集まるイベントには積極的に参加します。もしくはイベント作る側。繋がれば複数抱えてる案件のいずれかを提案できる可能性が高い。笑
あとは、理由1〜理由2で挙げた流れに沿えば、複業完成!

果たして本当に良いモデルケースなのか???と疑問です。
ちなみに、以前私のブログでこんなのを書きました。

これはエンジニア対象の交流会ですが、他業種も多いです。

営業元からすれば、成果報酬型として払うのでコスト・リスクほぼゼロとなるので、こういった複業を探すイベントでは、営業代行してくれそうな人を集める格好の機会です。

それでも「フリーランスの営業マン」を目指すなら

繰り返しになりますが、営業マン自体を否定していません。
私自身も代表ですし、代表は一番の営業マンでなくてはいけませんし、そもそも私も営業経験ありますし。

ただ「稼げる」と勘違いして、相手を考えない軽薄な「なんちゃって営業マン」の存在が嫌いなんですね。

たとえ紹介先がよかったとしても、なんちゃって営業マンのせいで「あんたの紹介したところ微妙なんだけど」と評価が下がるケースがあります。(まぁ先方が悪いケースがほとんどですが。)

繰り返しなりますが、私が考える営業の本質は、
相手目線に立ち、求めているものを汲み取り提案する、ことです。

もし活躍したいなら、以下は抑えるべきです。
①専門知識 & 提案先の業務知識 を蓄える
②アフターフォローを徹底する
③押し売りせず、相手のニーズを汲み取り提案する。

意外と上記3点を押さえてない、なんちゃって営業マンは多すぎです。
丸投げされた方はホントかわいそう。
相手側からも感謝されるようになるために、「なんちゃって」レベルでなく、やるなら徹底して欲しいところです。

===

#週1note 企画に参加してます。
他の方の記事も面白い!ので是非見てみてください。
よろしくお願いします。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのお気持ちありがとうございます^^/ よければ今後も発信し続けるために”無料でできる”SNSなどで感想をシェアしてくださると嬉しいです( ^ω^ )

ありがとうございます!!また公開しますので読んでくださいね^^♪
6

宮城浩@flato🗾お試し移住を勧める人

株式会社FromTo CEO。 「お試し移住」で気軽に移住してみるプラットフォーム「flato」開発中。 Twitterが更新多めなのでフォローしてくださいね。 元エンジニアでフリーランスなのでたまに東京中心でキャリア講座やったりしてます。

ゆるふわブログ

コミュニティ運営だったり、事業展開だったりをゆるーく書きます。 たまには真面目になったり、感動作品が生まれたりするかもしれません。知らんけど。 どうぞ応援してください^^/
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。